砂を思うがままに操る「サンドアート」

2009/05/24

僕も一応、自分の人生で芸術が大切だと思っている人間です。
こういうものを見るとちょっと気持ちが高ぶります。
僕は「人はこの地球に生まれ、経験し続ける以上、あらゆるものを創造の一つとして取り込む権利を持っている」そう思って生きています。そんな自分の人生を、100mも離れたあっちから肯定されているような、直接てきでも間接的でもないような “丁度いい” 心地よさを感じてしまうのです。

そして、作品と曲をアレンジさせたプロデューサーに敬意。

タグ: ,

Leave a Comment