OpenTypeのフォントが故障???

2010/01/12

OpenTypeな感じを勝手につくってみたMacOSをようやく10.6(Snow Leopard)にしたところ、いつもお世話になっているBootcampも2.2から3.0に大幅なアップグレードが図られておりいろいろと…ファンコントロールを実装してほしかったのですがまだまだAppleの手のひらで踊っている状況でガッカリ。

もうひとつ大きなことが…。

XP Professionalにて、illustrator CS4を立ち上げ、ちょろっと封筒作ろうと思ったら…「いつも使う自分デフォルトなフォントがない!?」という状況になりまして。ディスクから再インストールを試みるも「有効なフォントファイルではないためインストールできません」って、なんでやね=ん!と。

いろいろ原因を探ってみるとなんと「NVIDIA(Macbook Pro のGPU)」のドライバがOpenTypeフォント全域を認識していないという事が判明。そこでNVIDIAさんのサイトへ行き最新ドライバをDL、インストール&再起動すると、まぁ「ん?なんか言った?」といわんばかりに認識していなかったOpenTypeフォント群が一斉にお目見えと相成りました。

おそらくBootcamp3.0によってインストールされるWindows用グラフィックドライバとMacBook Proのグラフィック部分が新旧入り乱れてしまいOpenTypeは入る隙間がなくなった、というストーリーかと。

ともあれ復旧してよかった~
フォントってすさまじく高額なのでどうなるかと思いましたよ…

タグ: ,

Leave a Comment