ノンアルコールビールいける派です

2011/07/22

夏になるとトライアスロンのフィジカル強化で内臓も疲れやすくなるので、アルコールの飲む量は減ってくるのですが、今年は思い切ってノンアルコールビールを飲み始めてみました。

これがまた案外ウマい上に満足度が高いんです。

多分微妙だろうという先入観を持っていると意外と「あらっ?」という驚きがあります。
大分昔、びっくりド●キーという洋食チェーン店に車で行った際に泣く泣く飲んだノンアルコール飲料に比べると、正直「進化しているんだなぁ」と感じます。

好みごとに種類も色々あるため、ちょっと飲み比べしてみるといいかもですが、僕はサントリーのALL-FREE(オールフリー)がベストでした。もちろん本物のビアーにくらべると泡も香りも味もなんだかどこも中途半端だなという印象を持つ人もいるかもしれませんが、僕はアルコールで疲れるくらいならこれでも全然楽しいし美味しいと思ってしまっています。

ちなみにちょっと前まで浴びるように?飲んでいたストロングゼロと比べるとお値段が高いので、湯水のように飲むとコストはかかります。
100%ビール派の人からすれば下がりはしますが…

近所のスーパーで見つけたものをざっと買ってみました。
簡単な感想とともに。

-

●富永貿易:ファインフリー (写真一番左)
…これが一番驚きで、一番好みのALL-FREEと肩を並べるか、場合によってはこっちでもいいかも!?というくらい癖がなくビールに近いかなと思いました。若干辛めですから今日はどうしようかな…で選んでも間違いないかも?ただ、あまり見かけない。

●キリン:休む日のAlc 0.00% (写真左から2番目)
…回復系アミノ酸が入っているような記述がありますが、味はトマト!?のような“野菜フルーティ”という感じの味が印象的でした。個人的にはこのフルーティ感がどうもなじまないようです。

●サントリー:ALL-FREE (写真中央)
…やはり冷やしてしまうと炭酸が鋭くなる感じでまろやかさは減りますが、味的には一番「いつでも飲めるビール風、絶対つかまらないビール風(笑)」というい感じでパンチもあり「穀物的な味」が一番グッドでした。箱買い決定系です^^;

●サッポロ:プレミアムアルコールフリー (写真右から2番目)
…泡の感じはさすがに「あ、ビール!」という感じですが、はちみつというか甘ったるい感じがどうもビールとは別の飲料に感じてしまってダメでした…。(はちみつ入っているんですね、後から知りました)

●キリン:キリンフリー (写真一番右)
…とても柔らかい飲み口ですが、やはりこれもフルーツ感がどうも…でした。ちなみにマスカットのような青りんごのような甘さに感じました。ビールって甘いのが好まれるのかなぁ…。

-

僕はそもそもアルコールを飲もうが飲むまいが、あまり癖のある酔い方をしない人なため、正直ノンアルコールであっても「アルコール摂取してぇ!ストレス」は感じないボディです。どちらかと言うと炭酸にハマっていると言うべきでしょうか、血行促進が癖になっているのです。なのでALL-FREEはチカラいっぱいクリティカルなんです。しかもロードバイクの運転もさることながら、車だって運転できますし、これを飲んだ当日に走ったり泳いだりできるのも最高です!長引く仕事でも眠くならないのも良く満足相当高いです。

ただ、いっぱい飲んでしまうと「あ、この人ビール飲んできたな?アルコール臭はしないけど」という香りが残るようで、やはり一般のジュースと比べると飲むタイミングには注意が必要かもしれませんね。

もちろん飲みすぎても眠くならないので(笑)、長い一日の合間にちょろっと飲むと気分的に良い感じです。
もっと普及させて、もっと美味しいノンアルコーが出てきますように!!

Leave a Comment