今年話題になるネットニューストップ5だそう

2012/01/21

今年話題になるネットニュースとして
R25 Webサイトにて目にしたので
僕もそれらについて考えを載せてみようかなと。

【5位】ツイッターの「バカ発見器」機能がますます際立つ

ネットの情報は一度掲載したら内容はほぼ消せない上に、
時に意図しないひとがそれをこねくり回して使っちゃったりするもの。
自分に都合のいい人間関係づくりに偏重してしまう時代だと
自分にとって都合が悪いことをする人もいることに気付きにくいのかもしれませんね。

【4位】「嫌儲」(けんもうけ・けんちょ)の流れ加速

ステルスマーケティングのように、
人をだましてまで儲けようという事に対する嫌悪感が広がるのは当然ですから、
正確で透明性の高い情報の提供方法が求められているともいえますね。

【3位】そろそろソーシャルメディアに使う時間が飽和状態に

やり続ける時間がある人がうらやましい。。。?

【2位】ネット系企業がさらにTVCM出しまくる

ITベンチャー企業のバックアップ環境がいかに大切か
そううきっかけになればいいなぁと。
お金を持っている人たちが今一度見直して
失敗してもすぐやり直せる環境があれば
その知識や経験をもっともっと成長させて大成功へつなげられるんじゃないかな。

【1位】ステルスマーケティングへの規制強化

ステルスマーケティング(ステマ)については「言わせる」事に問題があるわけで
消費者が素直に発信する内容は、別の消費者にとっても役に立ちます。
ここを取り違えない規制であってほしいものですね。
ま、記念日(~デー)とか、テレビ、僕らの周りには「仕掛けれた」ものは
ありふれていて、それのジャッジをしてきたのも僕らなわけなので、
見る側の経験値の問題だろうとは思いますが…。

 

以上。
僕はインテレストグラフコンテンツ爆発!
とかいうニュースもありなのかなとも思いますけども。

ことしもやったりませう。

Leave a Comment