iPhoneに新型登場!

2009/06/09

日本では6/26の午前8時から販売開始!?ついに新型iPhoneが日本上陸です。
デザインは大きく変更ありませんが、中身は使いたくなるグレードアップっぷりです。

スペックはアップルのサイトより。
http://www.apple.com/jp/iphone/iphone-3g-s/

僕は携帯するモバイル機器からすべてを行いたい方なので、こういったデバイスにはアンテナが反応してしまいます。
音楽・かんたん動画記録、ボイスレコーダー、ブラウジング、メール、地図機能、文書ファイル作成閲覧機能、電話(忘れてた!)機能があれば最低限の移動中クリエイティブライフは可能です。

iPhoneはじめ、Appleの商品がなぜ受け入れられるのか?
新商品が出るたびに、ユーザーが大きく気になるところで、かつ製造メーカーにとって大変な部分にからなず一つメスを入れて商品に反映させることです。例えば新製品になるごとにバッテリーの持ちが実質長くなるなど。

他キャリアでは技術の進化は凄まじいものの、こういった超基本的な部分は大して変化しない。
もちろん、ソフトベースでの進化を選んだiPhoneとハードベースで進化してきたたとえばdocomoやauとはそもそもベクトルが違うのですが。

人に受け入れらるのはどんなものだろう。

使いきれないほどの最先端の技術とその搭載量に応じて価格高騰する商品か、
自分が使いたい程度の機能を自由に搭載でき、安く抑えた商品か。

ただ、僕はドコモユーザーですし、現時点でドコモからのiPhone発売の開始発表はありませんのでやきもきします。初代iPhone3Gの成功から考えるとあとは、800MHz帯がない電波不利問題、iモードメールの受信・自動受信ができない(プッシュ未対応)、収益構造の点でドコモが譲歩できなければ現実はなかなか難しいかもしれませんよね。
なんかドコモが発表している現状のモデルたちでは、購買意欲をかきたてられないんですよね。。。

ちなみに僕はDoCoMoロゴ時代のF905iユーザーです。
なんというか、従来のケータイ(ドコモの基本ラインナップ)が便利すぎて、ドコモスマートフォンは“高いだけ”・“不便”というイメージがついてしまっているというか。。。
2台目にスマートフォンを持とう!なんて訴求ってビジネス的にありなんでしょうか?なんて小生思ってしまいますが。。。

App Storeのような拡張性の高さがあるならですが、Windows Mobile系はなんか「あ!便利」というものよりは、基本を押さえただけのものというイメージです。

ドコモでも魅力的なスマートフォン(&制作環境)が出てほしいきょうこのごろ。
メールアドレスを移すのがもはやおっくう過ぎるための希望ですが、
ナンバーポータビリティがメールにまで広る予定のようですので、
そこを待ってキャリアを考えない端末の旅っていうのもいいかも知れませんね。
海外のように。

タグ: , , , , , , , , , ,

Leave a Comment