スマートフォンにしたくない!

2011/03/10

モバイルコンテンツフォーラムの調査によると、携帯電話を持っている人のうち、6割はスマートフォンにはしたくなく、今のケータイのままでいいと思っているという発表がありました。
「今のままで十分」「通信料が高くなるのがイヤ」といった理由が上位を占めるとか。

自分の事を思えばスマートフォン(iPhone)を使い始めて2年。
気付けば朝、昼、晩、就寝中?と使い続けもはやなくてはならないものになっています。携帯時代、「今のままで十分」と思えていたらどれだけ良かったか…と感じますが、今ではドップリです、気付けば一台持ち。

当時からjigブラウザなどをゴリゴリ使い、イヤホンジャックをフル活用して音楽を聞いていたのでiPhoneへの移行は全くと言っていいほどストレスはありませんでした。月額料金も完全に安くなりましたし、使い勝手(なにかしたい!そう感じた時にサクッと、今スグが効く)もかなり向上してしまって、携帯でゴリゴリ使うよりはびっくりするほどバッテリーが減らないなぁという体感だったのを覚えています。待ち受け時間が500~600時間程度の普通の携帯のバッテリーでは3~4時間程で電池1個になっていましたから…

とはいえ、僕のような使い方をするのは、ネットにズブズブといっている人なのでしょうから、一般的な人からすると「便利に使えるようになったけど、バッテリーもすぐ減る」と感じるのでしょう。携帯には存在しなかった便利な体験と膨大な選択肢がセットでついてきてしまうのもその一因かもしれません。
心を鬼にして、携帯時代と完全に同じ使い方をするのだ(メール・電話メイン)!とできるなら、案外バッテリーは持ちます。

ワンセグは見られないし、お財布ケータイじゃないし、絵文字もデコメもできないし、、、
は、
ワンセグも簡単に見られますし、電子マネーも貼ればいいですし、絵文字メールもアプリで使えます。

人は自分じゃ出来そうにない事を一様に「めんどい」と言ってしまう生き物ですから、「できる」と頭でわかっていても、自分で自分の背中は押せないわけです。
この辺の誤解は、販売促進側のフォローが生まれるべきですね。

-----

大分昔、東北に山菜採りに行った際に紛失してしまった、最も愛着のあった黒いN502it(上写真)は今ごろどうなっているんだろう…植物などがメルヘンチックに可愛らしく生えていたりして欲しい…なんて。

タグ: , ,

Leave a Comment