アバターを観てきました!3D恐るべし…

2010/01/09

新宿マルイのバルト9へ行ってきました3Dメガネをメガネの上につけて観ましたジェームズキャメロン監督の「アバター」の3Dバージョンを観てきました。う~む映画が平面と立体に分割する時代の幕開けだなぁと感じています。

ストーリーは(ネタバレはしません)すごくシンプルで、あーなって、こーなれば、そーなるわなという整然とした感じですが、モーショングラフィックの美しさと3Dの迫力を楽しむエンタメに感じました。

直感的に、PIXER系(トイストーリーなど)はこちらに向かってくるのでしょうね。

上映中に幾度と眼鏡を外したり付けたりを繰り返してみましたが、どうも立体が激しい箇所(すさまじく高い崖から下をのぞく)などは、3D眼鏡をはずしてみるとしすごくボケている感じでした。

問題の3Dメガネは、眼鏡の上からでもかけられました。鼻が高い方ならなおさら余裕そうです。これは上映する映画館によって違うのかもしれませんが。

仕事とは別で、いつか映画を撮りたいと思っている自分としてはさすがにこなれているクリエイティブだと全てが完成されているなと感じます。

※新宿マルイのバルト9でも大々的にアピール中

タグ: , , , ,

Leave a Comment