新人は始業の1時間前に出社すべき?僕の意見

2012/01/26

昔からある論議で

「新人や一般社員は始業の1時間前に出社すべきか?」

というものがありますね。

僕は「10分前でいい」と思っています。

会社が目覚める時間が設定されているなら、

その時間にスタートできる状態になっていればいいという考えです。

ただここで最も大切なのが

~分前にどうのこうのではないという部分です。

-

「その人がやっている仕事が

会社の目指す目標の中の

どの部分を受け持ってもらっているのかを分かってもらっていて、

ある期間までに必ずこなさなければならないタスクを

明確に提示・管理するレギュレーションを理解していること」。

これらがあやふやなだと、何分前に席にいようが

始業してから朝ご飯の不足分をつまんだり、トイレ行ったり、

雑談したり、ネットしたり、スマホいじったり、前日の仕事のまとめをしたり、

しまいには前日に終わらせておくべき、

その日準備を当日始めるということが当たり前になってしまい

会社が動き始めるタイミングにブレがでてしまいます。

-

もし世界中のライバル企業に先駆けて会社を躍動させ、

信用や馬力を生み出す為に、

すこしでも早く会社を動かす必要があるなら、

無駄な「暗黙のルール」を「文化」としてとらえるのではなく

想いを全社員で共有できる体制づくりが必要じゃないかなと。

ただ、経営サイドにいる人たち(マネジメントレイヤー)は、

定められた就業時間があって無いようなところはあるでしょうが。

-

会社が目指している未来の姿と

そこから生まれる結果に

社員が恋してくれるようにすること。

こういった類の論議の解決法は

結局ここに尽きるんだろうなぁと思うのです。

Leave a Comment